• Ebina Brick Conference

海老名ブリックカンファレンス2021の参加者を紹介するコーナー、今回はトレイングループについてお届けします!

トレインのグループは、その名の通り鉄道系の作品を作っています。2020年10月の海老名ブリックカンファレンスでは、蒸気機関車や青函連絡船による壮大な展示を見せてくれました。

以下の写真は海老名ブリックカンファレンス(2020年10月)での様子です。右側が連絡船。プログラミングで走行する列車なども展示されました。


さて、今年の海老名ブリックカンファレンス2021ではどういった展示をするのでしょうか。
代表の関山さんによると、今回は海老名にちなんで小田急線が中心の展示だそう!そして、線路を平行に4本ならべる複々線で電車が左右に駆け巡ります!
歴代の特急電車や、今まさに活躍中の通勤電車まで様々な作品が集まることでしょう。

街中を駆ける電車


また、トレイングループの魅力は車両に限られません。線路沿いの木々や建物まで用意し、一つの「レイアウト」を見せす。
海老名ブリックカンファレンス2021では、都市をテーマにで展示するそうです。展示を見る際は、都市景観として楽しむことができそうですね。

都市を背景に並ぶ特急列車

蒸気機関車など、電車以外も登場する予定です。 大きな車輪を回しながら、客車や貨車を引っ張る姿は、電車には無い魅力ですね!
写真は国鉄の蒸気機関車。2020年に大ヒットした某アニメ映画にも登場した形式……!?

最後に、代表の関山さんからコメントです!
海老名にちなみ、小田急など神奈川や東京の私鉄電車中心の運転を行います。大型のビルディング、4本の鉄橋も見せ場となります。

街並み駆け巡る列車、これは生で見るしかないですね~~!!



画像協力:関山さん(【イベント】海老名レゴオフ 2月20日(3) 小田急スペシャル♪)、超豆茸さん、鱒寿司さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。